MV
MV
MV
MV
MV
MV
安心・納得の 不動産売却を
大切なお住まい、当社にお任せください。
About

住みながら査定や売却を行う方法を助言

IMG_7986
About

住みながら査定や売却を行う方法を助言

マイホームに住み続けながら、将来的な売却を視野に入れて不動産売却を行う手段もあります。リースバックに関するご相談をお伺いし、簡単な手続き、住宅ローンの残債や将来に備えた経済的な不安の緩和など、様々な点でご納得のお声をいただいております。家族構成やライフスタイルは一人ひとり異なるため、お悩みやご要望の形も一人ひとり異なり、お伺いした内容によって、プロフェッショナルの立場からアドバイスすべき内容も異なります。町田を拠点とする、当社の専門的なノウハウを持つ不動産のプロが大小様々な不安を少しずつ和らげます。

当社3つの強み

安心のケイアイスター
不動産グループ

町田に根付いた
地元密着の営業スタイル

お客様の意向優先の
売却プラン

  • 人生設計の方法を工夫すれば、ご自身のライフスタイルにマッチした豊かな暮らしがお手軽に実現できます。専門的なノウハウを持つスタッフが丁寧にアドバイスいたします。

  • 地元の不動産事情に精通しており、頭の中にある情報を分かりやすくお伝えすることを心掛けます。温かみのある接客と合わせて、ご納得のお声をいただいております。

Voice

老後資金の不安が和らいだと好評

ご不要な不動産の査定や売却について専門家に相談することで老後の資金の不安が和らいだというご納得のお声をいただいております。状況に即したご提案を心掛けます。

IMG_5766
スムーズに取引できました
他社の方とは、比べものにならないくらい、終始、真摯に丁寧に…
s-IMG_5814
説明がとても丁寧で不安も解消
KEIAI町田森野不動産センターとは初めての取引で不安な部分もあ…
s-IMG_5818
ありがとうございました
基本的な知識すら有していない私に対して、とても丁寧に且つ親…
Blog

不動産を上手に査定するポイント

納得のいく条件で不動産の査定や売却を行うためにはどのようなポイントに注意を向けるべきか、専門的なノウハウを持つスタッフが丁寧にアドバイスいたします。

Access

ご要望を幅広くお伺いしております

KEIAI 町田森野不動産センター
町田市 不動産売却相談窓口

住所

〒194-0022

東京都町田市森野6丁目66-1 フローラ森野101

Google MAPで確認する
電話番号

042-851-8095

042-851-8095

営業時間

9:00~18:00

定休日

水曜日

備考

駐車場2台有

キッズスペース有

FAX

042-851-8096

アクセス

ご不要な不動産の査定や売却をご検討中の方は、土日や祝日でもお気軽にお問い合わせいただけます。お仕事やご家庭のご都合に合わせて利用できるサービスが好評です。またキッズスペースもございますので、ご家族そろっての来店もオススメです。

Q&A

不動産の査定や売却を巡るご質問に回答

専門的なことはもちろん、初歩的なことも含めて、寄せられる様々なご質問に分かりやすく回答いたします。不動産の査定や売却を身近にご実感いただけるように配慮します。

Q 同じ物件でも不動産会社によって査定額は異なるのですか? 同じ物件でも不動産会社によって査定額は異なるのですか?
A

はい。会社によって査定額が違うことはあります。相見積もりも可能ですので、ぜひ当社にご相談ください。

Q 自宅を手放したくないのですが、方法はありますか? 自宅を手放したくないのですが、方法はありますか?
A

月々の返済額や返済期間を変更することで住宅ローンの返済が可能であれば、当社がどのような金融機関と交渉すれば良いかをアドバイスいたします。金融機関が返済条件の変更に応じない場合は、家族や親族、投資家に自宅を購入してもらい、賃貸戸建として住み続けるリースバックという手法がござます。

Q 物件査定は実際どのような調査をしますか? 物件査定は実際どのような調査をしますか?
A

物件査定には机上査定と訪問査定の2つがあります。

・机上査定では現地の調査は行わず公示価格などを参考にスピーディーに査定を行えるものです。

・訪問査定では現地調査を行いより精度の高い買取価格の提示が可能になっております。

Q 買取と仲介の違いはなんですか? 買取と仲介の違いはなんですか?
A

買取は、不動産会社が直接お客様から買い取る売却方法になります。メリットとしてはすぐ現金化できることです。デメリットは相場価格に比べて安い売却金額なる可能性が高いことです。

仲介は、不動産会社が売主と買主の間に入って取引成立させる方法です。売却成立するまでに期間を要しますが、相場価格に近い金額での売却できるケースが多いです。

Q 古い物件ですが、リフォームは必要ですか? 古い物件ですが、リフォームは必要ですか?
A

一般的には必要ありません。購入後に買主が負担しリフォームするケースが多いです。